Infetility

不妊症

事例

流産しないための身体作り 【27歳・女性・横浜市】
結婚して一年半になる。一度妊娠したが8週で流産した。
生理の周期が一定せず、30日~60日くらいかかる。産婦人科には行っていない。生理痛が酷くて、以前通院を半年ほど続けたことがある。
随伴症状
身長160cm体重53kg。
冷え症で疲れやすい。肩や首筋の凝りがいつも気になり時々だが立ちくらみがすることがある。 季節の変わり目や梅雨時期になるとアレルギー鼻炎にかかり、くしゃみと鼻水が止まらなくなる。数年前の秋から、季節の変わり目になると喘息が出るようになった。

事例

■11月7日
漢方薬煎じ薬 服用開始
■12月12日
アレルギーが出ているので、咳と鼻水がひどい。
生理の状態は、今回は周期がちょうど30日くらいだった。
漢方薬を飲み始めて最初の生理だったが、血液量がいつもよりも多く、生理痛が酷くてたいへんだった。
季節は寒くなってきたが、いつものような手の冷えはそんなに気にならない。
■1月31日
妊娠しました。
前回、流産をしているので流産予防の漢方薬を少し飲み続けたい。
■2月16日
母子ともに順調ではあるが、つわりがひどい。
食べたら吐くという感じで家の仕事もまともにできない。
食べられないと、おなかの赤ちゃんに栄養が行くのかどうかと不安になる。
つわりを抑える漢方薬があれば飲みたい。(→つわり防止の漢方を併用)
■7月11日
ずっと安胎薬を飲み続けていたが、つわりもおさまり、 安定期に入り順調なので漢方薬の服用を一時中断したい。
■9月
無事出産しました。
この方は不妊症というよりは、一度流産をしてしまった経験から、生理不順や生理痛など体調不良をしっかり整えてから子供を作りたいということで漢方薬を飲み始めました。あまりにも早く妊娠したので、本当に漢方薬の効果だったのか、偶然だったのかわからないと思っていたそうです。
ところが、産後漢方薬をのまずにいると、やはり生理周期がばらばらに…。
そして、漢方薬の服用を再開したところ不思議なくらいぴったり30日前後の周期で来るようになったので、やはり漢方薬の効果だったんだなぁと思うようになったそうです。

お客様からのお手紙

  1. 今までガタガタの基礎体温もきれいな二層に
  2. 1ヶ月で生理が順調に。そして妊娠
  3. 基礎体温をつけることすらストレスに
  4. けいりゅう流産をのりこえて
  5. 昔から冷えと便秘の悩み
  6. ちょうど1年で妊娠しました
  7. 卵管閉塞。流産の不安。
  8. 何をするよりもまず自分の体を整える
  9. 精神的ストレスをとりのぞけた
  10. 病院通院で体調を崩して
  11. 自然に排卵するようになり
  12. 医食同源の大切さ
  13. 2度の初期流産を経て
  14. 多のう胞性卵巣
  15. 漢方をやめようとは一度も思わなかった
  16. 十分以上の価値があった漢方薬
  17. 生理が来るようになり妊娠
  18. 40才で我が子と会えた感動
  19. 哀しい出来事も乗り越えて
  20. アラフォーでもきちんとした体づくり
  21. 病院治療に限界を感じて
  22. 値は張っても価値はある
  23. 次の生理が楽しみに
  24. 気になっていたことが改善され体調の良い日々が
  25. あっさり授かって拍子抜け
  26. 無事に産まれ、一人大号泣
  27. 赤ちゃんを抱けるのは漢方に会えたおかげ
  28. しっかり体調が整い妊娠できた
  29. 精神的に支えられて
  30. 第二子もお世話になろうと決めていました
  31. あのとき決断してよかった
  32. ご報告
  33. 君の身体は子作りに向かないと言われ・・・
  34. 自然妊娠は無理といわれて
  35. 必ず妊娠できるという強い気持ち
  36. 出産後もお世話になりたい
  37. 涙がとまりませんでした
  38. 本当に体が楽になりました
  39. 二回の流産で不安定な日々
  40. 子宮内膜症が原因で
  41. 3度の流産を乗り越えて
  42. 二人目は自然妊娠目指して
  43. 漢方を飲み1ヶ月ほどで妊娠
  44. まず自分の体を大切に
  45. 体と心全体に良かった
  46. 久しぶりに「健康」を実感
  47. 色々な事に前向きに
  48. 妊娠の一因は間違いなく漢方
  49. 本当に飲んで良かった