Infetility

不妊症

お手紙

20  アラフォーでもきちんとした体づくり

私は現在39歳で、今年40歳になります。
現在第二子を妊娠中です。

この年になると、卵巣機能や卵子の老化等の問題や、仕事をしていると、ある程度の責任ある立場となりストレスの影響もあり、20代に比べると子供は授かりにくくなります。

36歳で結婚し子供は二人欲しいとは思いましたが、こればかりは計画通りにはいきませんでした。
結婚後、子作りをしても授からず焦りはじめ、基礎体温をつけはじめて、高温期がないのに初めて気づきました。
あわてて産婦人科を受診し検査を行ってみると、エストロゲン低値ではあり、卵胞チェックに通うが卵はなかなか育たず、排卵誘服用もしましたが、妊娠にはいたりませんでした。
これではいけないと、よい卵が出来る体づくり、妊娠しても元気で過ごせる様な体作りをしようと、あくまで補助的なつもりで漢方を服用し始めました。

すると一ヶ月で基礎体温は二層になり、三ヶ月で見事妊娠にいたりました。
元気な3382gの男の子を出産。

一人目の子供が一歳を過ぎたくらいに、やはり兄弟を作ってあげようと授乳中ながら子作りを再開。
やはり体作りのため漢方を再開しました。
授乳中であった影響もあり、服用開始後すぐに妊娠しましたが初期流産。
でも、自分はきちんと妊娠できる身体であることを認識でき安心しました。

その流産から四ヵ月後再び妊娠し、現在八ヶ月の妊婦です。
アラフォーでもきちんとした体作りをしてくれた漢方に大変感謝しています。
ありがとうございました。

お客様からのお手紙

  1. 今までガタガタの基礎体温もきれいな二層に
  2. 1ヶ月で生理が順調に。そして妊娠
  3. 基礎体温をつけることすらストレスに
  4. けいりゅう流産をのりこえて
  5. 昔から冷えと便秘の悩み
  6. ちょうど1年で妊娠しました
  7. 卵管閉塞。流産の不安。
  8. 何をするよりもまず自分の体を整える
  9. 精神的ストレスをとりのぞけた
  10. 病院通院で体調を崩して
  11. 自然に排卵するようになり
  12. 医食同源の大切さ
  13. 2度の初期流産を経て
  14. 多のう胞性卵巣
  15. 漢方をやめようとは一度も思わなかった
  16. 十分以上の価値があった漢方薬
  17. 生理が来るようになり妊娠
  18. 40才で我が子と会えた感動
  19. 哀しい出来事も乗り越えて
  20. アラフォーでもきちんとした体づくり
  21. 病院治療に限界を感じて
  22. 値は張っても価値はある
  23. 次の生理が楽しみに
  24. 気になっていたことが改善され体調の良い日々が
  25. あっさり授かって拍子抜け
  26. 無事に産まれ、一人大号泣
  27. 赤ちゃんを抱けるのは漢方に会えたおかげ
  28. しっかり体調が整い妊娠できた
  29. 精神的に支えられて
  30. 第二子もお世話になろうと決めていました
  31. あのとき決断してよかった
  32. ご報告
  33. 君の身体は子作りに向かないと言われ・・・
  34. 自然妊娠は無理といわれて
  35. 必ず妊娠できるという強い気持ち
  36. 出産後もお世話になりたい
  37. 涙がとまりませんでした
  38. 本当に体が楽になりました
  39. 二回の流産で不安定な日々
  40. 子宮内膜症が原因で
  41. 3度の流産を乗り越えて
  42. 二人目は自然妊娠目指して
  43. 漢方を飲み1ヶ月ほどで妊娠
  44. まず自分の体を大切に
  45. 体と心全体に良かった
  46. 久しぶりに「健康」を実感
  47. 色々な事に前向きに
  48. 妊娠の一因は間違いなく漢方