Psoriasis

乾癬・尋常性乾癬

お手紙

落ちた皮膚を掃き寄せると小さな山になるほど
和漢堂の漢方薬を服用するようになって約1年と半年。
腕、背中、特に臀部から下(両足)の赤味とカサブタのようになった皮膚(象さんの足)、特に寒い季節、乾燥する時期は皮膚もポロポロウロコのように落ち、いつもミニ掃除機を手にしていました。
一度ちり取りに掃きよせると小さな山になる程、半日で床の上が落ちた皮膚で白くなっていました。
痒みとそういう皮膚の状態はよけいに気がめいる落ち込む状態だったように思います。

(漢方を飲み始めて)ちょうど1年過ぎ寒い季節を過ぎた頃、特に腕の赤味とカサブタがいくつか残る程度でさほど目立たなくなっていました。
背中、臀部もカサブタの跡は残っていましたが、特別痒みもなく、両膝から下の象さんの足(まだ残っています)以外、うそみたいにきれいな肌の状態になりました。
肌の表面の乾燥を少しでも予防するために、肌用ワックスをぬり、保湿クリームを上からほぼ全身に塗っていましたが、今は両膝下以外塗る必要もなく、その両膝下も入浴後普通の保湿クリームを塗るだけでいいです。(市販の保湿クリームに肌用オリーブオイルを3:1の割合で作って塗る)

今まで暑い夏の炎天下でのゴルフでも絶対長袖のシャツを着て参加、プレー後のシャワーも肌を見られるのが嫌で1人タオルをぬらしてきれいにしていたのに、今年の夏は半袖のシャツを着て、シャワーも気兼ねすることなく皆さんと同じように済ませています。
もちろん着替えたシャツに掻いたあとの血液がついている事もなくなりました。
これからもこの漢方を服用しながら少しずつでも状態が改善されたら良いな、まずはこの漢方を続けようと思っています。

服用を続けることと焦らないこと、服用で体の中から改善していただいて、肌の表面に塗るものについてもおたずねしたときアドバイスしていただきました。(例:○○は刺激がある、ない、気をつける点 etc.)
これからもよろしくお願いします。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。