Psoriasis

乾癬・尋常性乾癬

お手紙

ようやく半袖で外出できるようになりました
2006年6月に皮膚科で尋常性乾癬といわれました。
なかなかよくならない病気だからとのこと。外用薬を貰い塗ってみたが良くならない。
今年2007年に入り赤い斑点が増えてきて、髪の生え際、背中、腹、両脇腹、臀部、腕、太もも周り、ヒザ、ヒザ下足回りと広がりました。

手と足の甲まで出きて、赤い斑点同士がくっつきあって赤い部分が大きくなってきました。
途中、サメエキスの健康食品も飲んでみたが(半月)良くならず、このとき娘が和漢堂さんとインターネットでコンタクトしたことを話してくれ、すぐに電話を入れ症状を説明すると乾癬について詳細にやさしく話して貰い、1年間で良くなった方もおられるとのこと。漢方薬にて治すことを決意しました。
今年に入って痒みをも伴い、夜も眠れないときがあり、白いハガレ落ちた皮膚片があちこちに落ち、掃除機で吸い取る毎日でした。

今年7月22日より漢方薬を飲み始めました。1日3回食後に。
当然、症状は変わらず、やはり長くかかるのだと思っていたが、1ヶ月過ぎた頃に腕の赤い部分が薄れたようになり、その内赤い斑点部の中に元の皮膚の白い部分があちこちに出て来て、2ヶ月目過ぎた頃は腕の斑点は消えました。
勿論肌もつるつるで白いウロコ片なんてありません。まだ、手の甲とヒジ部には少し残っています。

足の方、臀部はまだまだですが、少しずつ腕と同様薄くなっております。
短期間でここまでとビックリです。ようやく半袖シャツを着て外出できるようになりました。
半袖は涼しい?。感謝です。
和漢堂さんありがとうございます。完全に良くなるまで飲み続けますのでよろしく願います。
やはり普通の生活が送れることは喜びです。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。