Psoriasis

乾癬・尋常性乾癬

お手紙

肥厚していた皮膚が一週間ほどで剥け始めました
7年前、39歳のときにフケがひどく、頭髪の生えぎわの皮膚がむけるようになり尋常性乾癬と診断されました。
オキサロール軟膏にて対処治療を行っていましたが、次第に腕、すねなどにも症状が出はじめ頭皮も肥厚するなど症状が悪化してきました。

そんな折に知人の中国人より「中国でも患者が多く漢方薬がよく効く」と教えられインターネットで検索し2007年2月より和漢堂で漢方薬を飲み始めました。
漢方薬は効果が出るのに時間がかかると思っていましたが、服薬開始後、一週間ほどで肥厚していた皮膚がむけはじめ徐々に症状が改善し始めました。

その後は季節や症状の変動に合わせて処方を調節しながら継続していますが、1年半を経過した現在では一部の病巣部は普通の皮膚と変わらない程に改善し、その他の部位の症状も改善しています。
副作用として下痢や軟便がありますが、これは排泄を促進し、体内に毒素をためない為の作用の一つと考えています。
私の場合には漢方治療はとても効果的でした。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。