Palamoplantar Pustulosis

掌蹠膿疱症

お手紙

掌蹠膿疱症を発症して一年
掌蹠膿疱症が発症してからまだ1年余り・・・・・・。
まだ1年!!この病気は通常でも5年から10年以上悩んでいる方が多いからです。
私も皮膚科で診断されてから、原因は何なのかずっと悩んできました。
過去の歯の詰め物?扁桃腺?アレルギー体質? そんな中、自分が今悩んでいる病気について医学書、PCでずいぶんと調べました。
少なくとも私の周りにはこの病気になっている人がいなかったからです。全国的には多いと聞いていますが・・・・・・。
そして和漢堂さんの漢方薬を一度試してみようと思ったのです。
皮膚科に通院してもステロイド剤を塗るだけで症状はよくなっても完治までには至りません。
ほかに何も打つ手がなく本当に半信半疑で飲用を始めたのです。
半年くらい経てば何か変化が出てくるだろうと思ったのですが、1ヶ月あまりで痛みも水疱も出なくなりました。どんな時でも靴下に包帯が必需品でしたが、この夏には裸足で出かけられるようになってきました。
あまり期待していなかったので、本当に嬉しいです。
皮膚科では8年をメドに治しましょうといわれて、悩んでたことがうそのようです。
もうしばらく飲用を続けたいと思います。
歩くことも裸足でいられるのもこの漢方薬のおかげです。
和漢堂さんに勇気をだして相談してみて本当によかったと思ってます。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。