Palamoplantar Pustulosis

掌蹠膿疱症

お手紙

即効性はないものの効いている実感

二年半程前に発症し、掌蹠膿疱症と診断されました。
初めて聞く病名で何の知識もなかった私は、調べるほどに難治の病であること、進行すれば日常生活にも大きく支障が出てしまうことにとても不安を感じ、処方されたステロイド薬に頼る気にはなれませんでした。

友人から、こんな漢方薬局があると知らされた時は、住まいから遠く、通うことは難しいため迷いましたが、その時の状態が割れた皮膚から出血して靴の中はもちろん、家中はがれた皮膚が舞い、血がついてしまうため、とにかく一度見ていただく事にしました。

最初の三ヶ月は可もなく不可もなく目に見える改善はありませんでしたが、お腹を壊しやすかった体質が変化していることに気付きました。
煎じて飲む手間のない粉末を選んだことも無理なく飲み続けられた要因と思います。

半年ほどすると季節的に悪化しやすい時期に入りましたが、悪化することなく過ぎていきました。
即効性はないものの、効いている実感が出始めてからが劇的でした。
目に見えて良くなり、一年経つ頃には、爪の部分を残し全くきれいになりました。

一年経つ頃には爪も正常になりつつあります。
服用も終了して安定しています。
和漢堂さんには本当に感謝しています。
教えてくれた友人にも感謝です。
これからも不調があれば相談させて頂きたいと思います。