Palamoplantar Pustulosis

掌蹠膿疱症

解説

掌蹠膿疱症の一般的療法
shoseki-01

紫外線療法のほか、薬を服用することもありますが、やはり一番多いのはステロイドの塗り薬をぬって症状をコントロールする、という対症療法です。
内側から改善を図る場合は抗アレルギー剤を服用したりしますが、一般的にこれといった効果のある内服薬はないようです。
そこで、漢方薬の服用ということになるのですが、いずれにしても一朝一夕で治るような簡単な病気ではありません。
あせらずに、じっくりと続けていく心構えは必要です。