Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

事例

中学生になってから週に4~5回失敗【13歳・男・山梨県】
中学2年生の男の子。学校では野球部に入って毎日練習を頑張っている。
おねしょは、幼稚園の頃には失敗することがなくなったし、小学生の頃も特別気になることはなかった。昼間のトイレが近いほうだったかもしれない。
中学生になってから急におねしょが始まり、1週間のうち4?5日は失敗している。
身長165cm、体重45kgやせている方。アレルギーがありアトピーと軽い鼻炎症状が出ている。とても汗かきで、寒がり。食べ物の好き嫌いはないが疲れやすく、部活が終わって家に帰るとぐったりしている。
(お母様からのご相談)

事例

10月10日
漢方薬の錠剤を飲み始めた。粉末の方が種類が豊富で身体にあったものを選びやすいと言うことだが、子供が粉末は飲めないため錠剤にする。
10月18日
子供が薬を飲むのを嫌がっている。父親も放っておけば治るといって、あまり協力的ではない。自分(母親)は、やはりどうしても心配なので、もうしばらく頑張って続けるように話をしてみる。けれど、続けられるかどうか…。
12月20日
週に4~5回失敗していたのが嘘のようだ。ここ20日ばかりで一回失敗しただけです。
子供も最初はしぶしぶ薬を飲んでいたのが、おねしょの回数が減ってくると自分から進んで飲むようになっている。
2月20日
寒いためか1週間に一度失敗したり、まちまちです。ただ、漢方薬を飲む前よりはずっと回数は減っている。
5月9日
おねしょはほとんどしていない。子供もすっかり治った気になっていて薬を飲まなくなった。このまま漢方薬をやめて様子をみる。
小学生くらいのお子さんなら、なだめたり、励ましたり、親がなんとかごまかしながら薬を続けさせることもありますが、中学生ともなると自分の意思がはっきりとしていますので、本人のヤル気がないとなかなか前に進みません。この方の場合は途中から本人が進んで漢方薬を飲んでくれるようになり良かったと思います。