Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

事例

体温を上げて本来の体質に【8歳・男・栃木県】
小学2年生の男の子。毎日おねしょをしている。
身長130cm、体重21kg。ご飯をあまり食べずにやせている。汗かきで、とても寒がり。
ちょっと寒くなると、手足が冷たく、唇が紫色になる。また、皮膚が乾燥しやすくて全身がカサカサと白っぽくなる。

事例

■1月16日
粉末の漢方薬を飲み始める
■1月25日
甘味があって飲みにくくないので、きちんと飲めています。いままで毎日失敗していたが、おねしょしない日がこの10日間のうち数日あった。
■3月18日
1ヶ月に何回かは失敗しているが、だいぶおねしょしなくなってきたので、親も安心して飲ませるのを忘れてしまう。飲んだり飲まなかったり。
■4月8日
全くしなくなった。何故か祖父母が亡くなってから急に治った。
この男の子のおねしょが治ったのは最終的には漢方薬の効き目ではなかったのかもしれません……。けれど、食欲が少ない、体温を保てないなど、体質的にすこし弱い部分があったのが、漢方薬を飲むことによって血色がよくなり、食欲も出てきました。その点とてもよかったとご家族が喜んでいらっしゃいました。