Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

事例

夜尿だけでなく頭痛やイライラも改善【10歳 男子 神奈川県】
小4男子。サッカーを習っている。
夏休みは月15日以下の失敗だったが、9月に入りほぼ毎日失敗している。
尿量は少なくパットに収まる程度。
起床時にはまだおねしょした部分が温かいので、おそらく明け方にしているのだろう。
皮膚が弱く蕁麻疹が出ることもあった。疲れると2時間くらい全く動けなくなったり、偏頭痛で頭痛薬を服用することがある。
体力はあるほうだと思うが、疲れやすくイライラしがち。夏は少食気味。
身長135cm体重26.5㎏の痩せ型。(お母様よりご相談)

事例

■9月20日
服用開始。
■1ヶ月後
9月は毎日のように失敗して量も多かったが、10月に入り週1日程度の失敗に減り量も多くない。
■2ヶ月半後
秋になり前より食べられるようになったので疲労は少し回復している 偏頭痛はたまにある。今月前半は調子が悪く週3~4日失敗していたが、ここ最近は週2日失敗くらいのペース。
イライラが前より減っている。
■4ヶ月後
12月は調子が良く週に1日程度の失敗ですみ、失敗しても量は少な目だった。
ところが冬休みに入り生活リズムが崩れてくると失敗が増えてしまった。
学校が始まってからは調子が戻ってきている。イライラは去年夏がピークでで今はもう大丈夫です。
■5ヶ月半後
大分良くなってきており、失敗は月に数回。おそらく5日以下だと思う。
■7ヶ月後
新学期に入り少し失敗が続いている。量はパットに収まる程度。偏頭痛は大分治まってきてる。
■9ヵ月後
初夏になり暖かくなったのもあるが最近調子が良くて失敗は殆どない。 あったとしてもごく少量で朝には乾いているくらい。
■10ヶ月半後
偏頭痛はかなり少なくなっている。 心配だった宿泊行事も大丈夫だった。
ずっと成功続いていたが、漢方薬の飲み忘れが多くなってきている今日は久しぶりに失敗した。
■1年後
最近調子よく漢方を大分サボっている。夜尿は全くなくなった。偏頭痛も治まっている。残りの漢方薬を全て飲んだら、服用をやめて様子をみることにする。
●夜尿症の相談を頂く季節として多いのが、宿泊行事の日程が分かる4月と秋口です。
4月は宿泊行事に対する不安感、秋口は夏場は減っていたおねしょの回数が気温が下がると増え始めて・・・ということが多いです。今回は後者で御来店頂いたケースでした。
飲みはじめの頃は、気温が下がり始める季節ということもあり、失敗回数・量も多かったですが、 一年後には無事に漢方薬を卒業することができました。体質改善をしていくうちに頻繁に起きていた偏頭痛がなくなり、イライラも改善されるなど、漢方薬ならではの総合的な効果が実感できました。