Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

事例

本人の自信にもつながりました
今年春に小学校へ入学する男の子。
去年の夏は月の半分は成功し、失敗しても1回分の量だったが、秋くらいから悪化している。
今月は成功が3日しかなく、量も2回分に増えオムツから漏れてしまう。
小児科では来春まで様子を見ては?と言われているが今後が心配。
小さい頃から肌が弱く、疲れると蕁麻疹が出る。

事例

■1月20日
服用開始。
■1ヶ月後
2月は今の所、月の半分失敗。疲れている時に失敗し易いかな。
口周りの皮膚が乾燥している。
■2ヶ月半後
2月は11日失敗。3月は6日失敗。失敗回数が減ってきている。
肌全体が乾燥して痒みがある。
小学校へ入学し環境が変化した時にまた悪化してこなければ良いが。。。。。
■4ヶ月後
4月は4日失敗。凄く疲れた日に限られている。乾燥肌は良くなってきている。
■6ヶ月後
5月は4日失敗。6月は失敗ゼロ!今月に入り疲れがたまったのか2日連続で失敗している。
1日は量が多めだったが、翌日はちょっと漏れたくらい。皮膚は去年よりはマシな状態が続いている。
■7ヶ月半後
7月4日失敗。8月8日失敗。夏休みの帰省中は失敗なくお泊りができた。
緊張感からくるのか、昼間の外出時や学校での頻尿が出始めたのが気になる。
最近は失敗するときは尿量が多めになっている。
■9ヶ月半後
月4~5日失敗。今月は2日失敗したあとずっと成功が続いている。
疲れがやはり関係しているみたい。昼間の頻尿は指摘すると気にするので言わないようにしている。
■11ヶ月後
11月・12月ともに各3日づつ失敗しているが寒くなり失敗量が増える様子はない。
きっかけはやはり疲れのよう。
■1年1ヶ月後
12月中旬に1日失敗したきり、ずっと成功が続いている。
ただ最近、体調不良が多く、発熱したり胃腸炎かかったりした。
■1年3ヶ月後
3月・4月は各2日失敗。4月は環境が変わり疲れていたため。
■1年7ヶ月後
4月中旬以降は失敗はなく、学校の生活にも慣れてきているみたい。
■1年9ヶ月半後
その後も失敗なく漢方薬を1日1回だけ飲んでいる。これを飲み終わったら漢方薬を卒業する。
●夜尿症の要因は様々です。
睡眠の質、膀胱の容量、身体の冷え、ストレス、そして環境の変化。
特に小学校入学時から低学年の期間は精神的要因や疲労感が影響し易い年齢で、今回そのケースです。
本人も気にしていたおねしょがなくなり自信につながりました。