Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

お手紙

12  周りにも相談できない年齢に

いつか治る・・・そういう勝手な思い込みで一日一日が過ぎ、気が付けば周りにも相談できない年齢になってしまっていました。
このままではいけないと思い(いつ、どこから耳にしたのか覚えていませんが)漢方が良いと聞いたことがあったのを思い出しました。
そしてインターネットで和漢堂さんを知り思い切って相談してみました。
子供の様子を時間をかけいろいろと聞いてくださいました。
最初はやはり飲みにくいのと飲み忘れなどで薬が余ってきてしまう事もありました。
薬がなくなる頃にいつも連絡を下さり、だんだん薬を飲むことも習慣になり、失敗の回数が減ってきた頃、一時期毎日のように失敗が続くときがありました。
それでも一生懸命薬を飲み続けると、一年近くたった頃全く失敗が無くなりました。
そして薬も一日一回で良いと言われ、逆戻りしないか正直不安でしたが、一回だけ飲むようにしました。
それでも失敗はなく今に至っています。
もう少し早く親である私が手をつくしていればこのように長引かずに終われたのかもしれませんが・・・。
本当にうれしく思っています。ありがとうございました。