Nocturnal Enuresis

夜尿症(おねしょ)

お手紙

17  毎日のおねしょがうそのよう

息子は毎日布団をぬらしてしまうくらいのおねしょをしていました。
小5の秋に宿泊行事があったので、小3の終わる春休みに泌尿器科を受診しました。
病院では生活を見直すことから始め、1日の食べ物と飲み物の摂取量の制限を決められました。
でも、おねしょは続き、変化はありませんでした。
次に薬を処方されましたが、この時も変化はなく、小学校を卒業するときもまだおねしょは続きました。

中学生となり、身体も成長する時期に食事の制限は良くないと思い、インターネットで夜尿症について 調べている時に和漢堂さんのことを知りました。
しばらく通院をやめて漢方薬に切り替えようか悩みました。
このまま大人になっても続いたらどうしようかとあせったりしましたが、電話をしてみました。
そして、漢方薬を飲ませてみようと決め、息子に話しました。
今までも病院の薬で効果がなかったので、素直に始めてくれませんでしたが、体験者の方の話をしてやっと飲んでくれました。
中1の春から飲み始めて、1年位しておねしょをしない日が少しずつ出てきました。
中2の秋から失敗しない日がぐっと増えて、2月に1ヶ月失敗なしでした。
その後は失敗することなく中3の春の修学旅行には下着で寝ても大丈夫でした。
本当に漢方薬を始めて良かったです。
途中効果がなかなか出ないときもお電話で励ましていただいて、一緒に治療していただきました。
今ではあの毎日のおねしょがうそのようです。
ありがとうございました。