IBS

過敏性腸症候群(IBS)

お手紙

和漢堂の漢方薬で過敏性腸症候群(IBS)を改善した皆さんからのお手紙をご紹介します。

漢方薬だけではなく食生活などにも気を配っていることがわかります。

不妊症の事例はこちら
■10月1日
通院はやめたが、生理は順調に来ている。体調もよい。生理のときの血液がサラサラになって来た。
■11月3日
高温期が続いている。来週病院に行く予定なので、1週間分の安胎薬をお出しする。
1週間後、自然妊娠が確認できたとのこと。・・・続きはこちら

ブログでは、不妊症で和漢堂の漢方薬を飲んでいた皆さんの感想をご紹介しています。
どうぞご覧下さい。
不妊症のブログへ
妊娠しにくい体質を東洋医学の観点から5つのタイプに分けることができます。 タイプを知ることにより、妊娠しやすい体質に近づくためにあなたが食べたほうがいい食材などがわかります。二つ以上のタイプをあわせ持つ人も多いので、その場合は両方のおすすめレシピを参考にしてください。
妊娠体質になるレシピ