Palamoplantar Pustulosis

掌蹠膿疱症

お手紙

半信半疑で漢方を飲み続けて
私は、3年位前から手の平と足の指の裏に水泡や皮膚が爛れるようになり、皮膚科に受診したら掌蹠膿疱症といわれ、進行をおさえるしか方法がなく、ステロイドを処方されました。
それでも完治はむずかしいと言われ、インターネットで和漢堂さんを知り漢方薬を飲むようになりました。
当時は夏でも両手に手袋をしていないと買い物に行くにも恥ずかしいくらいの症状でした。
また、水仕事はゴム手袋をしていないと痛くてどうしようもありませんでした。
半信半疑で2年半薬を飲み続けました。
その間症状は良くなったり悪くなったりの繰り返しでしたが2~3ヶ月前からとても良い状態となり今は薬の量を減らして様子を見ています。
和漢堂さんは、とても親切に応対してくださいますので、なんでも相談できてとてもうれしく思います。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。