Others

その他の症状

お手紙

23 みんなに教えてあげたい(痒疹)

長い間全身水玉模様の痒疹(ようしん)に悩まされていました。

痒みに耐えられず起きてすぐ全身に塩をぬりシャワーをしたり
氷で冷やしたり、ひりひりする程キンカンをぬったり、何でもしました。
有名だと言われている皮膚科を何件も受診しました。

一日4回の痒み止めを飲むだけ、7年も治らず諦めていたところ、
親子でお世話になっているという友達が和漢堂さんを紹介してくれました。
漢方で治るのか?と半信半疑でしたが、最後の神頼みでした。

初めはなかなか目に見えずあせりましたが、皮膚科の痒み止めと併用しながら体質改善へ。
毎回毎回本当に治るのか?と相談に伺った時は挫折しそうでしたが、
励まされ希望を持ち頑張ることができました。

全身に固いゴツゴツした痒疹が出ていてとても気もち悪く涙した姿でしたが、
私の場合7年も治らなかった激しく痒かった痒疹が
ゆるやかにですが1年後には漢方だけになり
2年後には驚くほどきれいになり痒みもなくなりました。

その後半年、体調に合わせた漢方を飲み、服用をやめて1年がたちますが、
ぶり返しもなく和漢堂さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

慢性痒疹で悩んでいる方本当に辛いことと思います。
少し時間はかかりますが、諦めないで下さい。
痒みで悩んでいる人みんなに教えてあげたいです。

受験生の娘の体調不良でもお世話になりました。
和漢堂さんに出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました。

湿疹/かゆみ 湿疹・かゆみは人それぞれで、乾燥時や夜間、また汗をかいた時など症状の出方も様々です。
アトピー性皮膚炎 現在病のひとつとも言える皮膚疾患ですが、皮膚だけでなく、漢方では体質そのものに着目していきます。
ニキビ 「青春のシンボル」というくらい思春期のホルモンバランスなどによって出てくるものですが、大人になってからのニキビはストレスなど複雑に原因が重なってくるようです。
過敏性腸症候群 下痢が続くと体力も落ち、他の病気になってしまう可能性もあります。なかなか完治というわけにはいかないようですが、ある程度はコントロールできるようになれば、身体的・気持ち的に楽になります。
頭痛 偏頭痛や整理前後の頭痛など、症状は様々ですが、ひとつ一つ頭痛の元を紐解いていきましょう。
吹出物 こちらも様々な原因が考えられますが、皮膚だけでなく全身に着目していきましょう。
花粉症/鼻炎 3人に一人とも言われる花粉症・鼻炎です。どうしても口呼吸になりがちで、寝ていると身体を冷やす原因にもなります。しっかりとした身体づくりをしましょう。
更年期障害 更年期を迎えるといろいろな症状があわられます。めまいや動悸、息切れ、発汗など。放っておくと精神的にもよくありませんので、お早めにご相談下さい。
膀胱炎 夏の終わりに多く相談が寄せられます。その原因のひとつは夏の暑さによって抵抗力が下がったりすると顕著に出るようです。身体を冷やさないようにしましょう。

これらの症状でお困りの場合、またこれ以外の症状でお困りの場合も、お気軽にご相談下さい。