Others

その他の症状

お手紙

8 嫌でたまらなかった顔中のボツボツ(ニキビ)
私が和漢堂さんにお世話になり始めたのは、2008年の8月頃からでした。
中学・高校くらいからニキビはでやすかったのですが、大学3年~社会人1年目になって、特にひどくなりました。
顔には常に10箇所以上にニキビ(吹出物?)ができている状態で、ニキビ跡もひどく、鏡を見るのも、人前にでるのも本当に辛かったです。
市販のニキビ薬を塗ったり、オロナインを塗ったり、皮膚科に行ったり、洗顔料や化粧水や乳液や化粧品を替えたりと色々と試しましたが、治る気配はありませんでした。
そんな時、知り合いの整体師の方から、漢方薬で身体の中から改善したほうが良いという話を聞き、インターネットで色々と情報を集め、最終的に和漢堂さんに行ってみようと決めました。
とても丁寧に親身になって対応していただきました。
私自身の症状や身体に合った漢方薬を調合してくださって、本当に感謝しています。
その証拠に、初めて飲んだときも全く違和感がありませんでしたし、三日坊主の私でもきちんと続けられることが出来ました。
すぐには効果が表れないことのほうが多いということで気長に飲むつもりでしたが、飲み始めて3ヶ月くらいから、だんだんと新しいニキビが出来にくくなってきました。
顔中にボツボツしているのが本当に嫌でたまらなかったのですが、だんだんとそのボツボツの部分が減っていきました。また、顔全体が赤っぽかったのも、だんだんと引いていきました。
半年、1年と飲んでみて、月が経つほどに効果が表れて、今ではほとんど新しいニキビは出来なくなりました。。ニキビ跡もあまり目立たなくなりました。
今でも、仕事の疲れや寝不足でたまにニキビがでてしまうこともありますが、以前に比べると、治りも早くなった気がします。
同じ症状で悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひ試して欲しいと思います。
何年も悩んでいたのが嘘のようです。
本当に和漢堂さんには感謝です。

*お手紙の内容は個人の感想であり、製品の効能を説明するものではありません。

湿疹/かゆみ 湿疹・かゆみは人それぞれで、乾燥時や夜間、また汗をかいた時など症状の出方も様々です。
アトピー性皮膚炎 現在病のひとつとも言える皮膚疾患ですが、皮膚だけでなく、漢方では体質そのものに着目していきます。
ニキビ 「青春のシンボル」というくらい思春期のホルモンバランスなどによって出てくるものですが、大人になってからのニキビはストレスなど複雑に原因が重なってくるようです。
過敏性腸症候群 下痢が続くと体力も落ち、他の病気になってしまう可能性もあります。なかなか完治というわけにはいかないようですが、ある程度はコントロールできるようになれば、身体的・気持ち的に楽になります。
頭痛 偏頭痛や整理前後の頭痛など、症状は様々ですが、ひとつ一つ頭痛の元を紐解いていきましょう。
吹出物 こちらも様々な原因が考えられますが、皮膚だけでなく全身に着目していきましょう。
花粉症/鼻炎 3人に一人とも言われる花粉症・鼻炎です。どうしても口呼吸になりがちで、寝ていると身体を冷やす原因にもなります。しっかりとした身体づくりをしましょう。
更年期障害 更年期を迎えるといろいろな症状があわられます。めまいや動悸、息切れ、発汗など。放っておくと精神的にもよくありませんので、お早めにご相談下さい。
膀胱炎 夏の終わりに多く相談が寄せられます。その原因のひとつは夏の暑さによって抵抗力が下がったりすると顕著に出るようです。身体を冷やさないようにしましょう。

これらの症状でお困りの場合、またこれ以外の症状でお困りの場合も、お気軽にご相談下さい。